旦那が浮気

旦那が浮気したら・・・対処方法を教えます。

夫婦の離婚理由ランキング

性格の不一致

離婚理由で一番多いのは性格の不一致だといわれています。

 

結婚して初めて生活の中で見えてくるものに対して、
どうしても許せないことはあるものです。

 

そのほかにも子供の教育についての意見の不一致や、
将来的な問題についての意見のぶつかりなども大きな離婚理由になっているようです。

 

旦那が浮気

2番目に多いのは、旦那が浮気したことによる離婚です。
これは妻側が浮気を行った場合の離婚率の、2倍以上あるようです。

 

旦那の浮気が理由での離婚は、
慰謝料の問題や養育費の問題があるので裁判までいくことも多いようですね。

 

DV等

次に多いのがドメスティックバイオレンスやモラハラといった類の問題です。

 

家庭内での暴力や精神的な暴力、
金銭的な支配などが原因で離婚する夫婦は近年かなり増加傾向にあります。

 

これも旦那側が有責であることが多いようです。

 

こういった問題がある場合は離婚と言ってもスムーズに行くことは少なく、
多くの夫婦が調停離婚をしています。

 

その他にも親との関係、経済的な問題、ギャンブルなどの問題も、
離婚の原因としてとても多く挙がっていました。

 

また、熟年離婚になると長年の生活の中での不満が、ということが多いようですね。

 

離婚の上手な切り出し方

 

旦那に離婚を切り出すのはタイミングが重要です。
無駄にぶつかりあうことを避け、お互い冷静に話し合う必要があります。

 

お互いがそうなることを分かっていて生活しているのであればその時期が来た、
という感覚で話が進むかもしれませんが、一方が何かしらの原因を突き止めて、
それに対して離婚を希望している場合はそうもいきません。

 

旦那の浮気行為ははぐらかされたり逆上される場合も多いです。
一番気をつけたいのは有責者にDVの気がある場合です。

 

旦那のDVが原因で離婚を切り出すと、
逆鱗に触れて大きな問題が起きてしまうというケースが多いようです。

 

そうならないためにもしっかりタイミングを見計らって切り出すようにしましょう。

 

不安な場合は弁護士立会い、親親戚など、
第三者立会いという形をとるのもいいかもしれませんね。

 

また、離婚を切り出す際には、
旦那に浮気の証拠になるものを出す場合もあります。

 

そういった際に破かれたり捨てられたりしてもいいように、
原本は手元においておくようにしましょう。

 

原一探偵事務所の無料相談で、離婚までの流れを相談できるので、
そういったものを利用してみるのもいいですね。

 

離婚すると、将来の生活費が不安…?

子供をつれて離婚した女性の多くは少なからず経済的不安を抱えています。

 

子供が小さいうちは満足に働くことも出来ませんし、
両親がそろっている家より苦労する面が多いのは確かです。

 

しかし現在の日本はひとり親支援に力を入れた政策がたくさんあるため、
一昔前の母子家庭とはまったく違う形になってきています。

 

母子扶養手当はもちろん児童手当、ひとり親医療なども利用できますし
市民税などの減税も自治体によっては可能です。

 

日本はいまシングルマザーの数が増加傾向にありますが、
その家庭の多くはしっかり生計を立てています。

 

もしも子供が小さくて預け先も頼れる人もないという場合でも
国の支援を受けて一時的に保護してもらうことも可能ですし、
住むところがなくても母子寮を利用することが可能です。

 

仕事に関しても就労支援や生活支援、資格取得の支援など様々な支援があります。
そのどれもがひとり親とその子供を支えるためのものです。

 

不安なことがあればまずは自治体の窓口を尋ねてみましょう。
離婚イコール母子家庭は生活苦でつらい、という時代はもう過去のものです。